リテラ工法

工法概要

自走式土質改良機「コマツ リテラ」を用いて、土と固化材を撹拌し、ムラなく均一な強度の改良土にする工法です。 建設発生土を現場内で所定の品質(強度) になるように土質改良するというニーズに応えるべく、固化材も多様な研究がなされています。
環境問題が大きく取り上げられていく中で、リサイクルという考え方からも、これから一層、重要な位置を占めていきます。

建設発生土リサイクルメリット

<自然破壊の防止と二次公害の解消>

<現地での処理だから可能になった大幅コストダウン>

<高性能土質改良機だから品質も確か>

お問い合わせはコチラから

PAGETOP