日鉄物産システム建築

システム建築の定義

システム建築とは、建築を構成する部材を標準化することによって、建築生産トータルをシステム化し、商品化した建築物のことです。
「部材を標準化」とは、前もって準備された部材そのものの寸法・形状や、他の部材とのディテールがあらかじめ決定し、統一することです。
「建築生産トータル」とは、営業、設計から工場製作・施工まで、すべての建築生産プロセスを意味します。
「システム化」とは、標準化された部材と標準化された建築生産トータルのプロセス技術を、体系化し省力化することで、お客さまにとってわかりやすく「商品化」したもののことです。

商品のご案内

工場・倉庫・店舗・体育館等向けの平屋専用システム建築です。部材の規格化・標準化により、低価格・短工期・高品質をお約束します。

商品ページへ

工場・倉庫・店舗等向けの平屋~2階建てシステム建築です。独自の新躯体システムにより、自由設計型のシステム建築を実現しました。

商品ページへ

事務所・住居・学校舎・福祉施設等、中低層向けシステム建築です。用途に応じて、4つのタイプをご用意しております。

商品ページへ
お問い合わせはコチラから

PAGETOP