会社概要

Yoshimitsu Information

~技術と信頼の総合建設業~

技術をつなぎ、信頼をつなぎ、未来をつなぐ総合建設業として活動してまいります。

ごあいさつ

当社は1924年(大正13年)創業以来、地域社会とともに成長してきました。「ものを創る」ことへの情熱と最良の品質を追求し続けている企業としてこれからも地域とともに成長することをここに誓います。
当社は手取川の砂利採取業から始まりやがて、道路改良工事などの土木建設業を行うことで地域のインフラ整備等に貢献してきました。平成に入り再資源化”リサイクルRecycle”という言葉が叫ばれるようになり建設業においてもその必要性が高まってきました。土のリサイクルも例外ではありません。土壌を浄化することや、土の形質を変化させることで土や土地といったものが新たな価値を生み出す土質改良事業を手掛けるようになりました。
 一方、”もの創り産業”の多い地域性から工場等の生産設備系建設工事やそのリニューアル工事等の建築事業を専門的に手掛けております。その他に一般消費者がお客様となる注文住宅(住宅ブランド名:住樂工房JURAKU)や不動産事業など幅広い分野で企業活動を行っております。私たちはこれらの”モノづくり”を通して地域に身近な総合建設業として社会に貢献し続けて参ります。
これからも地域に必要とされる総合建設業であり続けるよう、吉光組の保有する特殊性を存分に活かした企業活動を推進し、建設という巨大な生産活動を通して、社会の発展に貢献するとともに、技術革新向上に努めてまいります。

代表取締役社長 吉光 岳文
株式会社 吉光組
代表取締役社長 吉光 岳文

会社概要

商号名称 株式会社 吉光組
所在地 ■本社 〒923-0004 石川県小松市長崎町甲118 番地 フリーダイヤル:0120-500-388 TEL:0761-24-5151 FAX:0761-24-5152 ■能美営業所 〒923-1121 石川県能美市粟生町ホ16 番地 TEL:0761-57-3300 FAX:0761-57-3301
創業 大正13年4月
設立 昭和46年3月
資本金 3,000万円
代表責任者 代表取締役社長 吉光 岳文
事業内容 ■総合建設部門
土木工事のコンサルティング及び施工、建築工事の設計及び施工
■資源開発部門
土質改良事業、産業廃棄物収集・運搬・処理に関する事業
上下水道の施工及び維持管理及び耐震化事業
■住宅不動産部門
注文住宅、住宅リフォームの設計及び施工
登録許可 ・建設業許可 石川県知事許可(特-28)第000660 号
・一級建築士事務所 石川県知事登録 第13326 号
・宅地建物取引業 石川県知事(1)第4053 号
・品質ISO9001(登録証番号QA090726)
・環境ISO14001(登録証番号EA090727)
・住友林業株式会社イノスグループ会員
・株式会社住金システム建築会員
・株式会社住宅あんしん保証 ( 登録事業者番号 0002103)
所属団体 ・(一社)石川県建設業協会
・(一社)小松能美建設業協会
・(一社)石川県建築士事務所協会
・(一社)石川県木造住宅協会
営業所 能美営業所:石川県能美市粟生町ホ16
ストックヤード:石川県能美市栗生町
従業員数 49名(2017年7月現在)

大正13 年に創業し、創業時に使っていた計器は、今でも社屋に展示されています。

©Forward Stroke inc.
撮影 フォワードストローク
吉光組 役員
代表取締役会長 吉光武志
代表取締役社長 吉光岳文
取締役副社長 吉光成寛
専務取締役 道 勇治
取締役工事部長 西田安信
執行役員建築統括部長 野田 武
総務部長 東 治彦
社訓(会社の守るべき教訓)
詳しく見る
  • 一.協調融和
  • 一.創意工夫
  • 一.積極進取
経営理念(経営哲学、クレド)
詳しく見る

私たちは建設という大きなもの創りを通して、人々の安全と安心を守り、健康で豊かな社会の進歩発展に貢献します。

企業風土・文化(行動指針)
詳しく見る

自らが先頭に立って汗をかき努力を積み重ねます。
皆が仲良くコミュニケーションを取り合い、助け合い、行動に責任を持ちます。
どんな事に対しても誠実に向き合い、一所懸命に考え、勇気をもって行動します。

コーポレートブランドについて
詳しく見る
社旗

マーク中央は吉光組の“光”という字をデフォルメしたモチーフであり人(吉光組社員)を表しています。楕円の形状は社会や地球を表しています。吉光組社員が地球を光の如く駆け巡り、社会環境、地球環境を支えるという意味を表しています。

≪品質方針≫
詳しく見る

株式会社吉光組は技術力とサービスの向上に努め、顧客や取引先などのすべてのステークホルダーとの信頼関係の構築と維持に努めます。そして顧客に対し営業からアフターサービスまで一貫して満足できる品質を提供します。

  • (1) 顧客や社会が求める、その時代とニーズに合った“品質”を把握し、顧客の満足する製品とサービスを提供します。
  • (2) もの創りへの情熱を注ぎ、技術力とサービスの向上に努めます。
  • (3) 社内外とのコミュニケーションを充実させ、組織の連帯感を強化し相互理解に努めます。
  • (4) 人材育成、自己啓発を推進し、創造力と技術力に優れた組織を形成します。
  • (5) 顧客が求める要求事項を満足するために品質マネジメントシステムの継続的改善を行います。

上記の項目を遂行するために関連法規を遵守いたします。

≪環境方針≫
詳しく見る

株式会社吉光組は企業活動のあらゆる側面において、地球環境に影響を及ぼしていることを認識し、自然との調和と地球環境の保全に配慮した事業活動を継続的に推進します。

  • (1) 事業活動のすべての範囲において、環境負荷の低減に取り組みます。
    • ・建設副産物の排出抑制及びリサイクルの推進
    • ・環境汚染防止対策の実施
    • ・省資源、省エネルギーの推進
  • (2) 環境保全活動の取り組みを情報開示し、地域社会とのコミュニケーションを図ります。
  • (3) 社内外の環境教育を実施し、社員の環境に対する意識と対応能力を高めます。
  • (4) 事業活動のすべてにおいて環境マネジメントシステムの継続的改善を行います。
  • (5) 環境に関する法律、規則及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
お問い合わせはコチラから

PAGETOP